【悲報】4月21日から歩きスマホによる事故が多発する恐れあり

歩きスマホの呪い
歩きスマホの呪い

少し前にGoogleから「4月21日より、スマホ対応しているかどうかで順位に影響が出る」との連絡がありました。ボクの周りのWeb運営者や中小企業のWeb担当者は、この情報を受けててんやわんやな状態に。スマホに対応していないサイトは即対応。スマホ対応済みのサイトは、いまの状態で本当に大丈夫なのか?などなど、おそらく世界的なインパクトになっているもようです。

4月21日に何が起こる?

検索順位が大きく変わるのは間違いありません。これまで「スマホなんてどうでもいい。あとあと」なんてあぐらをかいていた人たちの順位は、軒並み圏外にぶっ飛ばされるでしょう。

問題は、これを確認するみんなのアクセスが4月21日以降、格段に増えることです。

PCからの順位確認はいいのですが、おそらくアクセスのほとんどがスマホからになってしまうでしょう。だって、スマホ対応が影響していますからね。そうした場合、朝の通勤・通学時の歩きスマホがいつも以上に増えるはずです。

歩きスマホの恐ろしさ

歩きスマホで自分でぬかるみにはまったり、こけたりは自己責任ですのでいいとして。問題は他人を巻き込んだ歩きスマホです。

先日もテレビで、歩きスマホが原因で駅を歩行中に他人をホームから線路に落としてしまうという事故がありました。最近、よく聞く話ですよね。

これは、本当に恐ろしいことです。駅で電車を待っていると、他人から押されるんですよ。ヒヤッとしますよね。

防ぐ方法

究極的に防ぐ方法をお教えしましょう。これは、今までに1回でも歩きスマホをした経験がある方向けです。

4月20日に、スマホ叩き割りましょう。

終わり

歩きスマホの呪い

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)