見違えるほどの完成度!『9割完成で休む』ボクの仕事術

9割完成で休む

仕事が順調に進んであと一歩ってとこで完成。そんなとき、たいていの人は頑張って一気に終わらせちゃいますよね。

でもね、ボクはちょっと違うんですよ。

 

どんな仕事も9割まで完成したら一旦中止して手を休めます。長い場合は何日か寝かしたりもします。

そうすることで様々な良いことが起こるからです。

焦りが消える

「うぉーもう完成だぁー!やってやるぜー!」

仕事にはこのような情熱って必要ですよね。でもですね、これって焦りの裏返しですよ。

「うぉーもう完成だぁー!やってやるぜー!」→「うわー完成させないとー!間に合わないー」なんですよ実は。

スケジューリングで9割完成日を事前に確定

事前に9割完成日をスケジューリングしておきましょう。

納期日よりもだいぶ前に9割完成日を設定しておくことで焦ることなく仕事に取り組めます。

完成度アップ

9割でストップした仕事をぽいっと投げて違う仕事や遊びに行ってもいいでしょう。

その間のある瞬間に「9割まで進めていた仕事」についての良い案が浮かんだりします。

そうすると以前のものよりも格段に完成度がアップします。

 

不思議ですよね。でもこれ、みなさんも経験があるはずですよ。

『あのゲームもう少しでクリアーなのにどうすればいいのかなぁ~?』といつもの通学路を帰っている間に『あ、そうか!ゴーレムを連れて行けばいいんだ!』と思いついたり、たぶんそれに近しいことは誰でも経験があるはずです。

たくさんの仕事をこなせる

9割がたで仕事をストップする技術は難しそうですが、慣れれば同時進行で進めることができる仕事が増えます。

スケジューリングの方法が上手になり、思考も上手に回せるようになるので人間的にも一歩先に進むことができます。

ゼミの先生から教えてもらった

この方法はボクが大学時代のゼミの先生(教授)に教えてもらった方法です。

大学教授は同時進行でいくつかの論文を書き進めていくことのも珍しくないらしく、これを実社会でも実践できれば社会人として能力は格段に上がると力説しておられました。

卒業後もこの教えを守り、どんどんいろいろなことにチャレンジできているので本当に良い教えだったんだなと感謝しています。

 

実際Youtubeに取り組んでいる際も、様々な動画を9割までの編集でとどめているのがいくつかあります。

他の動画の編集中に『あ!』と思って、9割まで進めている動画にテコ入れしもっと良い動画になったということはよくあります。

 

ブログも同じです。ボクの場合下書き中でストックしている記事数が異常です(笑)これもいい影響が起こっています。

9割完成で休む

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)