25年前に行った床屋に再訪問したら、床屋歴48年の大ベテランだったことに驚愕

床屋

特に予定も入れずにプチ実家帰り。帰ったのが平日だったのでさっそく暇になってしまいました。
どうせ暇なら・・・

髪を切るしかない!

実家といえば、あのアデランスで増毛したっていうおっさんがやってる床屋があるじゃないか!
たしか以前行ったのは25年前。当時、僕はランドセルを背負いだしたかどうかの時期。
いくしかない!アデランスを見・・・髪を切りに!

ということで、朝一番で床屋に行くことにしました。

あ、俺も私も髪切らなくっちゃ『美容院予約サイト

待合室がジャングル

8時に行ってやろう!何時にオープンするか知らないけど8時に!

お店の前につくと、もうすでに床屋のクルクルが回っていました。

理容タナベ

開店時間早い!というか、入店したらお店の中にお客さんいる!えっ?このお客さんの入店した時間は7時台?レベルたっかいわー。負けた。

くやしい気持ちをおさえつつ、お店の一角に設けられた待合室のような場所で座って待つことにしました。ひたすらジャンプを読みました。

待合室

・・・・・

・・・

・・

いやいやなんか暗くない?

観葉植物が化け物なみに成長しすぎじゃない?

ジャングルじゃない?

(まじで照明が欲しいレベルでした)

ジャングル
画像処理で明るくしています(かなり)

お値段

  • カット:2,000円
  • カット&シャンプー:2,500円
  • カット&シャンプー&髭剃り:3,200円

日頃、1,000円カット、あるいはセルフカットの僕からするとなかなか。

それにしてもあらためて思う。サービス業ってほんと魔法。商品だったらそこに物が存在しているから、それにお金を払うけど、サービスは形がないよね。形がないモノから価値を生み出すってほんと魔法。(完全に余談でした)

呼ばれる?

ジャンプでナルトばかりをひたすら読んでいると、あっというまに時間がたち順番が回ってきました。

「はい次の方、どうぞ」・・・なんて呼びかけはいっさいなく、『終わったからお座りよ』というオーラを出されました。

「お願いします!」

負けじと返事をして、席に座りました。

カット中の会話

1.若いもんはよーわからん、これが俺の証明

おっちゃん
最近はあれでしょ。そろってないようなのがいいんでしょ?切り方
アント
あぁーそうですね。そういう方もいますね。無造作にするのがいいんでしょうね。

どうやらおっちゃんは最初に布石を打ったらしい。俺はお前ら若者のお望みなスタイルはできないぜと。

そしておっちゃんは続ける。

おっちゃん
ぴしゃっとそろえるのはね。昔取った杵柄(きねづか)じゃないけどさー、そりゃーできるよね。完璧に。
アント
あぁーそうなんですねー。そういえば上の方にトロフィーもありましたね。
おっちゃん
あーそうそう。まさにあれが杵柄だねー。あはは

なんかおっちゃんの機嫌がめっちゃよくなってきちゃいました。なんでも話してくれそうでした。

2.広島から流れ着いた大ベテラン

アント
ここが地元なんですか?
おっちゃん
いやいや、違うよ。ここは、ねー(姉)がいたからね。その関係で
アント
あーそうなんですね。それまではどこに?
おっちゃん
以前は広島の方で16年。あっちこっち行ってたよ。そんで、ここ山口にお店を構えてもう32年になるかな。

16年+32年。おっちゃん48年の大ベテランでした。驚愕。

3.まさかの実家が今僕の住んでいる近くだった

アント
地元が広島なんですね。僕三次市に住んでるですよ。
おっちゃん
あぁーほんとー!三次なのー。地元に帰る時に三次通るよー。

まさかの共通点。運命を感じますね。

アント
雪がだいぶ落ち着きましたよー。
おっちゃん
この時期は降るもんねー。小さいときは母親が牛を使って雪かきしてたよー。今と違ってなにもないからねー。
アント
牛ですか!?
おっちゃん
そうそう。寒い雪が降る中、牛も迷惑な話よ。

除雪機がない時代の雪かきは牛!想像しただけでもすごい画。

カット終了

カットが終わるころには新たなお客さんが来ていました。どうやら僕の前にいたお客さんと同様にこれまた常連さんみたいでした。

カットの腕前はビフォーアフターでどうぞ。

anto

切る前

anto

切った後

さっぱりしましたー。会話に夢中で30~40分があっという間でした。

理容タナベ最高!また行きます!

ぶっちゃけ写真で見ると変わってない気もする・・・まぁええか


タナベ理容
所在地: 〒740-0026 山口県岩国市車町2丁目3−17
電話: 0827-22-8251

髪が切りたくなるタイミングは突然に『ホットペッパー ビューティー』検索!

床屋

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)