おしゃれな本で地域おこし?協力隊が情報発信のついでに出版目指します

冊子

地域おこし協力隊の活動でイラストレーターやフォトショップが使えるようになったので、本を作って地域をおこします。

興奮したいから本を作る

地域おこし協力隊の活動の一つ「情報発信」。

ぼくも日々の活動でやっていますよ。

ブログ、Facebook、Twitter、インスタグラム。

 

役に立ったり、おもしろかったりすればみんなに注目されて大興奮です。

そこで考えました。興奮の連鎖を巻き起こすために本を作ろう。

地域おこし活動にもなってぼくにとって一石二鳥なプロジェクトです。

地域おこし協力隊2人でコラボ

いままで一人でゴリゴリにしていた情報発信でしたがコラボします。

1人よりも2人で・・・ということで、地域おこし協力隊のぼくとKK君の2人で取り組むことにしました。

力を合わせてものすごいのを作りますよー。

 

手始めに広島県三次市のグルメ情報をまとめていきます。

普通にやっていてはおもしろくないので、雑誌に載ってそうなおしゃれなデザインで。

この2人だから・・・

この2人は日々の活動でたくさんのデザインをまかされることが多くなってきていました。

チラシを作ったり、ポップを作ったり

 

そうこうしているうちに「おれたちそこそこできるんじゃないかな?」という自信がついてきました。

自信がついてきたらやるしかありません。

本までのプロセス

地域のグルメ情報を超おしゃれに紹介します。

 

順番は以下の通り、

  1. おしゃれ雑誌に載ってそうな一枚ものを作成
  2. ブログ、SNSで情報を添えて発信
  3. 数が増えたら本にする

 

まずは、フォトショップとイラストレーターを駆使して一枚ものを作成します。本屋に売られている雑誌のようなおしゃれなものを目指します。

次に、それをブログとSNSを駆使してPRします。

最後に、ある程度の枚数が確保されたらランキング形式などでカテゴリー分けして本にしたいと思います。

 

販売や、スポンサーによる無料展開なども視野に入れたプロジェクトです。

やるんだったらゴールまで見据えておかないと。がぜんやる気が出てきました。

 

最近はインスタグラムの調子もよく、900いいねをたたき出しているのもあるし、うまくコラボすればいけるんじゃないかな。

 

いやーたのしみ。

冊子

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)