ドラゴンボール超(スーパー)第1話『平和の報酬 1億ゼニーは誰の手に!?』感想

ドラゴンボール超(スーパー)始動!

ドラゴンボール超(スーパー)日曜朝9時スタート!

待ちに待ったこの瞬間!

とうとう始まりましたよ!ドラゴンボール!

ではでは、いってみましょう!第1話『平和の報酬 1億ゼニーは誰の手に!?』を見て!

悟空働く

ドラゴンボールが始まってからずっと言われてきたことがあります。

(悟空って働かないよね・・・)

奥さんに子供2人、あと牛魔王も入れたら一家3世代のしっかりとした家庭を築き上げてきた悟空。

でも、魔人ブウとの戦いから半年が経過したドラゴンボール超まで働いてこなかった。

牛魔王の財産や天下一武道会での賞金でなんとかやりくりはできてきたらしいのですが、それももう限界のようで・・・

とうとう悟空、働きます。

といっても、あれやこれやできるわけではないので広い土地を畑にするところからスタート。

途中、悟天に代わってもらって自分はサボって修行をはじめちゃいますけどね・・・

悟飯とビーデル結婚

ドラゴンボールの映画「神と神」でビーデルが妊娠していることが発覚します。

その直後でしょうか?悟飯とビーデルが結婚していました。

ミスターサタンに大きな家を建ててもらい、悟空もすっごく感謝していました。

悟飯はまだまだ勉強中なので、家計はビーデルに頼りっきりですが将来的にはえらい学者さんになるので、まぁそこはまるっと全部OKな感じですかね。

ピッコロは一生育ての親

そんな悟飯とビーデルを遠くから見ていた人物がいます。

そうです!ピッコロさんです。

ピッコロは悟飯が幼少期からの付き合い。一回は自らを犠牲にしてまで守った経緯もありますし、もう悟空以上に悟飯の親ですね。

悟天とトランクス

悟天が悟飯とビーデルの結婚祝いにトランクスとプレゼントを取りにいきます。

結局は頑張りすぎてただの水をプレゼントしてしまうのですが、ここでビーデルが人間としてかなり崇高な方なんだと認識することができます。

悟飯はラッキーボーイ!

結局、悟空働かない

悟空はチチから働くように迫られていましたが、内心は修業がしたい!

今すぐにでも界王様のところに行って、おもいっきり修行がしたいのが本心です。

そう思いながらうずうずとしている時にやってきたのがミスターサタン。

ミスターサタンは世間的にはセルと魔人ブンから世界を救った、もう2回も世界を救った英雄というふうになっています。

そこでその栄誉をたたえて1億ゼニーが送られたそうです。

でも本当は自分がこんなものを受け取ってはいけないし、そもそもお金なんて腐るほど持っているのだからということで悟空のところに持ってきてくれました。

最初悟空は断りましが、悟天がこれでお母さんも界王様のとこに行っていいよっていうよ、という言葉を聞いて二つ返事でお金を受け取りました。

これで晴れて働かないことになった悟空。一億ゼニーですからね、まぁ二度と働くことはないでしょう(笑)

次回はベジータの回!

今回は悟空の様子が分かるお話でしたが、次回はどうやらベジータの出番。

ベジータってやっぱり家族愛に深い男なんですね。だって次回のタイトルは『約束のリゾートへ!ベジータが家族旅行!?』

ベジータの家族愛ってほんともう最高!ドラゴンボールでボクが一番好きなポイントです。

普段はあんなベジータも実はね・・・みたいなところが最高です。

今回も相当最高でしたが、次回はそれを超える可能性、十分にありますね!ドラゴンボール超(スーパー)最高!

ドラゴンボール超(スーパー)始動!

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)