Youtubeでわかりやすく英語の勉強をしたいなら「Good Mythical Morning」(英語字幕対応)

Good-Mythical-Morning

字幕対応で、英語を読みながら、聴きながら勉強できるYoutubeの「Good Mythical Morning」が英語勉強には最強だとかんじました。

「Good Mythical Morning」って?

We are Rhett & Link and this is our daily morning talk show, Good Mythical Morning.

【訳】ボクたちはRhett & Linkです。これは毎日お送りしますトークショー、Good Mythical Morningです。

そう。このチャンネルはトークを主体にしたものになります。試しにこれをご覧あれ。

この動画はソースを目隠しで当てようといったシンプルなもの。英語を勉強する上では、題材があまり複雑だと理解しにくいので、こういったシンプルなものはいいですね。

英語勉強に適した動画

Good Mythical Morningから英語の勉強に適した動画とはどんなものかを考えてみました。

1.シンプルな題材

題材がシンプルで、今そこで何が行われているのかが無音でも判別できる動画がいいでしょう。

まずは見て、そして英語が耳に入ってくる。こうすれば、次々と内容を理解でき勉強になります。

2.滑舌の良さ

英語勉強において滑舌は重要です。動画内の人物の滑舌が悪いと、外国人であるわれわれ日本人、はたまた他の国の人だって理解に苦しみます。

滑舌の良い「Good Mythical Morning」のような動画を視聴することにしましょう。

3.字幕対応を確認

Youtubeには字幕機能が動画の右下に用意されています。クリックすることで、字幕が表示されます。

動画作成者が自分でタイミングを計り、入力することもできます。また、便利な機能で音声を読み取り、自動文字起こしとして表示する機能もあります。「Good Mythical Morning」は自動文字起こしでの表示となっています。

この場合でも、やはり滑舌の良さが重要になってきます。あまり滑舌が良くないと、うまく字幕機能が動作せず、変な英語が表示されたりします。これでは英語の勉強になりませんよね。

4.BGMなし動画

字幕の自動文字起こし、また聴き取りやすいという観点からも動画内の人物が話している間はあまりBGMがないことが好ましいでしょう。

ボクも良かれと思いYoutubeにBGMをよくのせますが、これからは控えめにいこうかなと検討するしだいです。

ボクからの一言

Youtubeでしたら気に入らなかったら次、次、次と進めることができます。だから、もし英語の勉強するにしても、自分の好きな動画ですることをオススメします!が!ボクは強く「Good Mythical Morning」をオススメします。チャンネル登録数600万越えですし。

Good-Mythical-Morning

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)