腹の虫がなったのでいろいろ考えてみた

絶食ダイエット
腹の虫

お腹の虫。そう!それは無視ができない絶対的な存在。お腹の中が空っぽだ、何かいれておくれという胃袋の悲痛な叫び

そんな叫びに耳を傾けてみました。

なぜ鳴る?

あえてネットで腹の虫がなるをググることはしない!ボクが考えたことだけ書きましょう。

腹の虫がなるのは、胃袋がすっからかんな状態だからです。(たぶん)

それで、胃自身が空っぽなことをいいことにお腹の中で踊っているから鳴るのです。(たぶん)

「わー空っぽだー!身軽だーばんざーい。クネクネ踊りだ、くねくねくねくね」

こんなことが、ボクとアナタのお腹で起こっているです。(たぶん)

これってチャンスじゃね?

あぁーお腹すいたな~。なんか食べよ。そう!これが普通の反応でしょう。

でも、待ってください。その腹の虫を抑え込むことができれば、今この瞬間だけ耐えることができれば、チャンスがきます!

だから、何のチャンスなの?

チャンス!そう!絶食ダイエットのチャンスです。

腹の虫は開始の合図です。

「絶食ダイエットスタート!ぐー」

耐えたらたぶん体重は減る

お腹に何もない状態。それでも人間は動き続けなくてはいけません。

普通に生活しているだけでも、それなりのカロリーを消費してしまっています。

そんなときに、お腹に食べ物がなかったらどうなるでしょうか?

そうです!あるところから補うしかないのです。

日々たらふくため込んだエネルギーをこの瞬間に開放するしかないのです。

そうすれば、おそらく体重は減っていくでしょう。

当たり前な注意点

絶食ダイエットはオススメしません。いきなりの否定でごめんなさい。

だって、絶食ダイエットって筋肉から落ちていくらしいのです。

筋肉がなくなる!そんなんただのもやし道まっしぐらじゃないですか。

ボクはしません。やっぱり今から食べます。シャキシャキのもやしを。

絶食ダイエット

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)