甘党がぶっ倒れる甘さ「瀬戸内レモン」に心が震えた

瀬戸内レモン

瀬戸内レモンは甘い!甘くてなんだか懐かしい味がする。なんだろうこの味。「あ、あれか!」

瀬戸内レモン

瀬戸内レモン-ミルク入り

瀬戸内海といったらレモン!ボクは連日、レモンで何かないかと広島の売り場を回るわけですが、とうとう見つけました!「瀬戸内レモン」

ストロー装着

背中に金色のストローを背負っている彼に、とても魅力を感じてしまいます。

ストローぐち

もちろん【ストローぐち】もあります。開封前に、よく振ってお飲みください。との親切っぷり。感動。

中身に注目

中身1

生乳がメインなんですね。よく見たら、レモンと名はついていますが、種類別名称:乳飲料。生乳の中にいいかんじにレモン果汁が入っているんですね。期待感が膨らみます。

中身2

カルシウムが100mg!なんてキリがいいんだ!

液体こんなん

お!この黄色はベニバナ色素ですね。ボクにはわかります。

ついでみた

濃厚なのがわかりますね。

飲んだ感想

合体w

甘い!!めっちゃハーモニー!!

まず、めっちゃ甘いミルクがガツンときます。そのあとに、遅れてやってくるヒーローのごとくレモンが現れます。なんてコラボなんだ。

でも、このレモンヒーローはどうやらすぐさっていきます。怪人を倒す前に風のように過ぎ去っていくかんじです。

そして、最後にはやっぱり、めっちゃ甘いミルクが口に残りました。

すっぱさはまったくありません。例えるならば、夏に食べるレモンかき氷に練乳をかけて、でも食べきれずに溶けてしまい、練乳レモン水となってしまったようなかんじです。

飲んだら心と身体が震えました。

瀬戸内レモン

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)