宮島が本気を出した!賞金総額850万円のまちづくりコンペ開催!!

これはすさまじく夢があるイベントだと思います。宮島がある廿日市市、本気を出しましたね。

宮島口まちづくり国際コンペ

宮島であなたの考えが現実に、おまけに賞金もGet!

宮島まちづくり国際コンペ

広島で時間を気にせず、ゆっくり観光できるとして最初に思い浮かぶのが宮島。世界遺産の厳島神社をはじめ、大鳥居に五重塔など心落ち着く場所がたくさんある宮島。

厳島神社 厳島鳥居 五重塔

そんな宮島ですが、市の事業として、個人なら誰でも応募できる宮島口まちづくり国際コンペを実施しています賞金総額850万円優秀賞は200万円。すごすぎる。個人レベルならグループでも応募できます。

提案場所

コンペの提案場所は、島に渡る手前の「宮島の玄関口」にあたる部分。景観、賑わい案、快適さの3つに分けて考えます。

提案内容

提案内容は、コンセプト(全体デザイン・キャッチフレーズ)、各施設案、進め方。と、結構大変そうな感じがしますが、問題は内容ですよね。審査に参加されている方々もプロですから、書き方が少々煩雑でも大丈夫でしょう。

登録受付期間

事前に登録受付が必要で、期間は2月6日~3月27日です。応募するしないにかかわらず、とりあえず気になったら登録しておくのもありですね。

作品受付期間

作品受付期間は5月11日~6月30日と、登録受付期間から結構日があります。登録をしておいて、考えを膨らませるために宮島を訪れるのもありですね。

ボクも参加してみようかな。これじゃ、今年は宮島に行く機会が増えちゃうな。楽しみ。

宮島口まちづくり国際コンペ

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)