昔話が折り紙で完全再現されている博物館【広島県三次市】

広島県三次市君田町【折り紙博物館】

こんにちは。「折り紙を見れば“つる”しか連想できない」人間アントです。

アントのあいさつ

皆さん折り紙は好きですか?

 

僕は小さいときから広島に住んでいるので、折り紙の中でも折り鶴だけはかなりの数折ってきました。

でも折り紙って“つる”以外にもいろいろありますよね。

どうにかして色んな折り紙を見てみたい。

 

どこかにそんな場所はないだろうか・・・。

 

 

近くにあった!

広島県三次市君田町「折り紙博物館」

君田町を北にグングンと車を走らせると看板が見えてきました。

広島県三次市君田町「折り紙博物館」の看板

地図で確認すると広島県三次市の中でもかなり北のほう。

「折り紙博物館」は君田のだいぶ北

君田村立・・・「村立」!?

小学校跡地を利用して「こぶしの森体験の館」と「折り紙博物館」をやっているようですね。

君田村立君田上小学校跡地

ぶっちゃけ無料かと思いやってきましたが、どちらにしても200円は安すぎな入館料でした。

折り紙博物館の開館時間、休館日、入館料

さっそく最初の教室に入ると、見たことのあるキャラクター折り紙がお出迎えしてくれました。そういえばバイキンマンって羽があったんですね。

キャラクター折り紙

ここにある作品のほとんどが赤木賢治先生のものだそうです。

この作品はまずパーツごとに折っておいて、あとからそれらを全部合体していくそうです。設計図も全部ご自分で作りながらの完全オリジナル作品です。

赤木先生の作品ーパーツごとに合体作品

こちらが赤木賢治先生です。「こどもたちがね、すぐとっちゃうんだよ(笑)」と笑顔がまぶしい方でした。ガンダムを救ってくれていました。

赤木賢治先生

この「蒸気機関車」は一枚の紙からできているそうです。

一枚折り機関車

言わずと知れた「原爆ドーム」。これは折り紙教室の生徒さんと赤木先生のみんなで作った大作の一つ。

原爆ドーム

こんなパーツをたくさん折ってつなぎ合わせているそうです。

原爆ドームのパーツ

2016年は申年なので「見ざる、聞かざる、言わざる」もいました。これも赤木先生。

申年

ポケモンかデジモンかそこらへんに出てきそうなのもいました。

ポケモンっぽい

折り鶴は立体感がいいですね。立体だからこそ生まれる影もこれまたいい味を出しています。

折り鶴は立体感がいい

ひな人形。家族みんなで時期になったら一体ずつ折って準備するのもいいですね。僕が折ったらすごく時間がかかりそうですけど・・・

ひな人形

廊下にも作品がおいてありました。圧巻の岡本太郎です。これは平和公園に毎年集まる折り鶴を使って作られた作品です。使われた折り鶴は約32,000。みんなの思いがたくさんつまっています。

岡本太郎

2015年は原爆投下から70年の節目なので、こちらの作品ができたそうです。岡本太郎の前に平和記念公園の組み合わせは圧倒的でした。

平和記念公園

折り紙博物館なのにかの有名なねぶたがいました。ここに飾るためだけに作ったそうです。なかなかデカくて存在感がありました。

ちなみに岡本太郎の隣に陣取ってこちらを威嚇していました。

ねぶた1

先ほどの若武者ねぶたには仲間がいました。折り紙のクオリティーもすごいのですが、こちらもハンパなくすごいと思いました。かっこいい。

馬武者のねぶた

近隣住民の作品がおけるスペースもありました。

これは広島県三次市三和町に住むおじいちゃんの作品です。若い時から趣味で作っているそうですが、趣味の域はとうの前に超えているようでした。

手掘り

これは島根県に住む方の作品。切り絵です。

島根に住む人の作品

これも切り絵です。実は赤木先生の作品だそうです。折り紙以外もいけるんですね。すごい。

赤木先生の切り絵

桃。もう亡くなられたそうですが、これを作られた女性の妹が持ってこられたそうです。本物かと思い何度も近くで確認してしまいました。

造果

最後の教室には見覚えのある小童(こわっぱ)が龍の上に乗っているのが見えました。これはあの伝説の〇〇昔話ですかね?

日本昔ばなし教室

あ、やっぱりそうでした。日本昔話。ということは、ここがようやくタイトルにもある通り「昔話が折り紙で完全再現されている」教室になるわけですね。おまたせいたしました。

やっぱり日本昔話

うらしまたろう

カメを助けたらじじいになってしまったお話。

うらしまたろう

助けたカメに連れられて~の部分。

うらしまたろう折り紙

つるのおんがえし

罠にかかった鶴を助けたら恩返しに来てくれたけど、見たら帰ってしまったお話。

つるのおんがえし

いやだから見たらダメよ。

つるのおんがえし折り紙

かさこじぞう

寒そうなお地蔵さんに売れ残ったかさをあげたら、お地蔵さんが家まで来てしまったお話。

かさこじぞう

お地蔵さんめっちゃ嬉しそう。

かさこじぞう折り紙

かぐやひめ

竹から出てきた美女が月にさらわれるお話。

かぐやひめ

でかい!これは大作ですね。

かぐやひめ折り紙大作

上のほうに竹があり、正義のヒーロー達がかぐやひめを守っています。

竹

一方、こちらは月の使者。かぐやひめを連れて帰る人たちです。

かぐやひめ月の使者

バトル感がすごいですね。正義のヒーローたち「俺のかぐやひめを連れていかれてなるものかー!」という声が聞こえてきそうです。

かぐやひめバトル

マッチうりの少女

マッチが売れなくて自分で使ったらいいことがあったお話。

マッチうりの少女

おばあさんまじで買ってあげてください。ほんとにお願いします。

マッチうりの少女

おやゆびひめ

ミニマムなひめのお話。

おやゆびひめ

いろいろあったけど最後は花の国の王子さまに出会うことができました。めでたしめでたし。

おやゆびひめ折り紙

番外編:たばこの傘

最後にとても素敵なミニ傘をみつけました。

こちらは昔のタバコの紙式の入れ物で作ったものです。ボックスじゃなくてソフトってほうです。

たばこで作るミニ傘

タバコとは思えないきれいな出来栄えでした。

たばこ傘

一度は行ってみたい折り紙博物館

広島県では折り紙博物館は唯一ここだけです。作品を作っている赤木賢治先生もいるので、実際にお話しを聞きながら作品を見ることもできます。

作家さんとお話をしながら作品をみることができる折り紙博物館は、全国を探してもここだけじゃないでしょうか。

広島県三次市君田町【折り紙博物館】

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)