どうやってもモチベーションは下がる!だったらできる時に無理にでも貯金(連投)しよう

モチベーションを保つのは無理です

反省とこれからの自分への戒めとして書きます。(未来のあなたへ

 

モチベーションを一定に保つなんておぞましく無理です。

はっきり言って超人ハルク並みでしかありませんよ。モチベーションってやつはですね。

 

ひとたびやる気が出たら気が狂ったように動き続ける。でも、いったん力を失えば雨の中で凍えるただの裸のオッサン。(超人ハルク)

そう、これがモチベーションってやつですね。

 

いったん上がったモチベーションでも大気圏を超えるくらいの「狂い」にならない限り、絶対いつかは地球の引力に引っ張られるように落ちてくる。

そんな当たり前のことが分かっているのなら、落ちる前に何とかしないと!

 

ということで書きます。

無理でも貯金しよう

貯金はいいですよ。日本人だったら誰だって好きなはずです。

四季のある日本では収穫の時期にとれるだけとっておき、それを冬などの何も取れない時期に少しずつ消費して耐え忍んですごしていました。

 

モチベーションだって一緒です。

モチベーションの上がった下がったはちょうど四季にともなう収穫と同じです。上がる日もあれば下がる日もある。だったら、上がった日にたくさん収穫しておいて、下がった日のに消費するようします。

ブログだったら連投

ブログの場合だったら、モチベーションが上がったときに記事を書きまくっておき、モチベーションが下がった時に少しずつ書き終えた記事を出していけば、冬のさむーい風が吹き込むあなたの心の中もなんとか死に切らずにすみます。

下がったモチベーションは必ず上がってくるタイミングがあるので、その盛り上がりを待ちつつ書き終えた記事を小出しにして耐えましょう。

予約投稿を習慣化すればいい

ワードプレスやYouTubeなどのコンテンツ配信系の物ってよく予約投稿のシステムがついてたります。

これは、計画的にコンテンツの配信を行ってほしいというコンセプトで設置されたものなのでしょう。

でも実際は「あなたの今のモチベーションは明日にはないかもしれないから、今のうちに作りまくって予約しておいてね」というモノなんだと、最近ふと、このシステムを目の前にして思うようになりました。

モチベーションを保つのは無理です

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)