ひろしまオイスターロードの店舗口コミを読んだら牡蠣が食べたくなってきた

広島といえば牡蠣!牡蠣はおいしいうえに体にも良い!お父さんのみなぎるパワーの源にもなってくれる!牡蠣を食べて食べまくれば!幸せ家族計画(失敬w

牡蠣でなんかいい物はないかということで見つけました!

ひろしまオイスターロード

広島オイスターロード

広島が誇る名産品カキがもっと気軽に食べられるように、広島県がとり組んでいる事業。

広島県が全面バックアップの信頼ある企画!さっそく、どんなお店があるのかいろいろ情報をみていきたいと思います。

ひろしまオイスターロード

草津かき小屋

草津かき小屋

最初は「ひろしまオイスターロード」の西の玄関口「草津かき小屋」からみていきましょう。

港にあるかき小屋。港の倉庫にポツンとあるから、車じゃないと無理。おじちゃん達が焼き方から教えてくれます。1kg1500円、網焼きしてたべます。メッチャうまい。かきフライ3つで350円とか破格でしょ。観光ぼったくりじゃないから本当に美味しい牡蠣が食べられるお店でした。草津1

草津は会社が多かったりするので、観光で人がわんさかというイメージありません。まさに穴場的な場所ですね。牡蠣めしに牡蠣のフライに焼き牡蠣、あと牡蠣汁でしょうか?いやーおいしそう。

広島三越屋上かき小屋

広島三越屋上かき小屋

別名「オイスターガーデン」ともいう広島三越屋上のかき小屋の口コミがこちら。

この店では、牡蠣を鉄板の上で殻ごと蒸し焼きをしているのが味噌です。殻をあけると大きな牡蠣の身が出てきました。食べ方は、もみじおろしを少し乗せポン酢を掛けて食べるそうです。しかし、レモンを絞って食べた方が、牡蠣の本来の味が分かるようです。牡蠣フライも大きな牡蠣が、衣に包まれ揚げられています。あまりに美味しいので、追加までしてしまいました。大満足でした。広島三越屋上1

広島三越といえば広島中区の中心!そんなところにかき小屋があるんですね。おどろきです。

広島が牡蠣と同じぐらい押しているのがレモン。レモンと牡蠣のフライ!いやー想像しただけで「ゴックン!」となってしまいそうですね。

かき小屋 宇品店

かき小屋宇品店

宇品は船に乗るのに何回か行った利用したことがあります。クルーザーで結婚式の2次会なんかもありました。

牡蠣をたくさん買い、また、アワビなとも買い込み、自分達が焼きながら、ワイワイガヤガヤしなが、楽しみました。牡蠣、うまい!シンプルな料理なんですが、うまい!

自分で焼くスタイルのかき小屋ですね。友達・家族とワイワイしながら牡蠣を食べたら楽しそうですね。

オイスターハウス マタハリ

オイスターハウスマタハリ

呉から南、倉橋島にある「オイスターハウス マタハリ」。倉橋島はそこそこ猫が多い猫島としても有名です。

牡蠣の本場、倉橋に牡蠣小屋NEWオープン!地元の新鮮な牡蠣をどうぞ!

お店が新しいということで、口コミがまだありませんでした。でも、倉橋は牡蠣以外にも新鮮な海産物がたくさんありますので、期待値はすさまじいと思います。

かき小屋 呉店

かき小屋呉店

呉って広島の中で一番商売人のにおいがする場所だなと思っています。呉れんが通りをはじめ、大和なんかでどんどん周りからお客さんを呼び込もうって勢いがすごい!

おじちゃんが「焼き方はわかるか」と聞くので「わからん」と広島弁で答えます。すると牡蛎を2個ほど置いて蓋をかぶせてから隣のお一人様のおにいさんの面倒を見ています。

じっと待っていると今度はおばちゃんが来て、蓋を取って牡蛎をひっくり返し、もっと牡蛎を火にかけろと言います。焼き方、殻の外し方、身のひっくり返し方、焼き具合などを説明しながら、全部やってくれます。生食用でないので十分加熱するよう言われます。

おばちゃんは「あんたのことが心配じゃけん」と言って頻繁に来てやってくれるので助かります。

いやーいいですね。この口コミ。牡蠣のおいしさよりも、呉という場所に惹かれました。今度かき小屋に行くときはここにいきます。(笑)

かき小屋 三原店

かき小屋三原

三原といったらダルマです。ダルマのお祭り、伝統的なダルマ工芸、極めつけは日本一のダルマがあります。

牡蠣が大好きなので、10個前後1000円と安い値段でいっぱい食べられて幸せです(*´∀`*)あと牡蠣ご飯と牡蠣の味噌汁が寒い時期にはピッタリです。

三原駅の前に位置するこちらのかき小屋はビニールハウスのような形をしています。あと、三原はタコも有名ですので、おいしいタコも食べられます。食べたい!

かき左右衛門

かき左右衛門

尾道に店舗をかまえている「かき左右衛門」。尾道といえばラーメンだと思っていましたが、ここにとんだ刺客がいましたね。なんかお店がすっごいオサレなんですけど(笑)

かき左右衛門内観

かき左右衛門

中でも気に入ったのは岩牡蠣。牡蠣を取り扱う会社さんが親会社だからか、濃厚かつ瑞々しい味わいで、こんなに新鮮な牡蠣はそう食べられないかも、と思いました。焼き牡蠣もうっすら乳白色の汁がじゅわっと出てきて美味でした。どれもこれも美味しくビールやワインが進みます。

お酒が進む料理。いいじゃないですか~。牡蠣を取り扱っている親会社があるから、いつでもおいしい牡蠣を提供してくれそうですね。

かき小屋 尾道店

かき小屋尾道店

到着前に電話をしましたが感じのいい対応でお店に入っても明るく活気のある対応で新鮮な牡蠣を堪能しました。やはり接客が料理の味を決めると思いました。二人で4300円でしたのでランチには少し高めでしたが、炭火で大きな牡蠣が目の前ではじけるパフォーマンスでおいしくいただきました。また誰かを自慢気に連れて行きたくなるお店です。

せっかくおいしい物を出すお店でも、接客がダメでもう行きたくないなっての時々ありますよね。でも、ここは接客よし!味よし!な感じですね。一回行って自分の目で確かめてみたいな。

かき小屋 仙酔島

かき小屋仙酔島

メニューを載せておきます。
☆サザエ2個 500円
☆干しアジ  300円
☆ぴちぴち有頭えび3匹 500円
☆うにょうにょ生だこ 足一本 500円
☆殻付かき一皿5個 1000円
☆関西風お好み(そば付) 1000円

いい感じの小屋で炭と網で海産物を焼いて食べるのです♪もちろん・・・お酒もおいてありました。

口コミをいくつか読むと「サザエ」もよさそうですね。ここに来たら牡蠣とサザエは食べないとって感じなんですかね?

かき小屋 福山港店

かき小屋福山港店

店の雰囲気も某女研究者の「wifiはありまぁす」のPOPに始まり入り口で待ち構える恐竜君
キッズルームに鎮座するレトロテレビから流れる妖怪ウォッチ、数々の薀蓄や小ボケPOP等々遊び心満載の雰囲気で楽しませてもらえます

どんな場所なんだ(笑)かき小屋というか、もはやレジャーランド?

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)