あなたは勘違いしている?リストラはいいことなんですよ

リストラはチャンス

リストラと聞くとどうしてもマイナスなイメージばかりが先行していますが、大きな勘違いですよそれ。リストラはとても良いことです。

リストラは良いこと

リストラは会社の断捨離です。

不必要なモノをカットして、身軽になって再出発をするためにリストラがあります。

対象となる不必要なモノ

会社がリストラでまず考えるのは事業の廃止と縮小です。

次に考えるのは場所の縮小と移動です。支社を売却したり、本社を小さな場所に移動したりします。

ここまででおおかた断捨離が完了します。

クビは自然な流れだった

リストラが持つマイナスイメージってやっぱり「クビ」から来ていますよね。

会社の都合で数か月後にいきなり職を奪われてしまうなんてほんと地獄でしかありません。

 

でもこれ会社からしたら自然な流れなんです。

事業の廃止と縮小に伴って、場所の縮小と移動が起こると説明しました。ここまでいくと自然と従業員が余ってきますよね。だからしょうがないから「クビ」にする。

これがリストラが引き起こす「クビ」のからくりになります。

あなたに問題はない

リストラはいらないヤツから「クビ」になる。といった話を耳にしたりします。

でもこれは大きな間違いです。

 

リストラは事業の廃止と縮小から話が始まりますので、会社で不必要になる従業員はおのずと決まってしまいます。

例えば、あなたがホームページを作成する事業にいるとしましょう。

その事業で長く経験を積んだあなたは、たくさんのスキルと絶大な自信があります。でもある日、リストラでホームページの事業は廃止することが決定してしまう。そうすると、会社からすればあなたへの「クビ」の決定は自然な決断だと考えることができます。

ホームページ作成の事業を廃止するから、ホームページ作成のプロは必要ない。いたって普通の論理です。

 

でもこのような一連の決断は会社の都合であって、あなたには何の問題もありません。

こんな反論ってありますよね

「本当に必要な人間は社内での移動になるはずだ!」と反論する人もいるかもしれません。でもそれはただの理想論です。

会社が本当に再起をかけるためには冷たくとも冷静な判断が必要です。

この判断を下すうえで、特定の事業でプロになってしまった「あなた」を他に移動させるのは正しいリストラ(断捨離)とは言えません。

リストラは再就職に不利?

再就職

リストラでの「クビ」はあくまでも会社の都合です。あなたには何の落ち度もありません。

このことをきちんと理解している会社は、即戦力であるあなたの就職を熱望します。

だから【リストラで「クビ」になったら再就職には不利だ!】というのは真っ赤なウソです。

再就職の進め方は?

リストラは会社の都合です。あなたにはなんの落ち度もありません。というか、むしろあなたはかなり優秀な即戦力でしかありません。

どんな事業でどんな仕事をしてきたのかを中心に話を進めていけば、カギ穴がバチッと会う会社ならすぐにでもあなたに扉を開いてくれるはずです。

リストラはあなたの可能性を羽ばたかせるチャンス

チャンス

先ほども言いましたがリストラで「クビ」になってしまったあなたはバリバリの即戦力でしかありません。

リストラ前よりも好条件の会社にバンバンチャレンジして、あなたの可能性を一気に羽ばたかせるチャンスにしましょう。

 

ピンチはチャンス!リストラはチャンス!

リストラはチャンス

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)