[節約]ハサミだけでできる!ティッシュを2倍長持ちさせる方法!

ティッシュ2倍長持ちライフハック

節約の鬼神アント@antonoabcです。こんにちは

食べたら口を拭く。鼻水が出たら鼻をかむ。ちょっとした汚れを拭う。ティッシュはどんなときだって大活躍です。

でもティッシュ1枚は使いすぎなことも。口を拭くのにはティッシュ1/4ほどで十分ですし、鼻をかむのも場合によっては半分で済みます。

あぁ・・・量を調整し、さらにティッシュを2倍長持ちさせる方法があれば・・・あります!

使う物

  • 箱ティッシュ(新品)
  • ハサミ

ふたを真ん中だけ残してめくる

真ん中を残してめくる

箱ティッシュのふたを、真ん中を取ってしまわないように両はじからゆっくりめくっていきます。

めくり部分を切る

めくり部分を切る

めくり部分が二カ所できるので、ハサミでまっすぐに切っていきます。

真ん中残し

横から中身を出す

横から中身を出す

切ったらティッシュの中身を一旦出します。

手をかけて開ける

指を入れると簡単にあけることができます。

中身取り出し

ティッシュを半分に切る

真っ二つにします

取り出したティッシュをキレイに半分にします。

3分の1

ティッシュが厚すぎてうまくきれなかったら1/3程度に分けてから切ってみましょう。

切れた

中身を戻す

中身を戻す

ティッシュを全部切ったら箱に戻します。

戻している途中

箱を閉じる

横を閉じる

中身を戻したら箱を閉じます。上ぶたの真ん中に切れ目を入れて、段ボールを交差してふたをする要領で締めるとテープなどを使わなくてもできます。(動画にくわしい手順があります)

片方ずつ出す

片方ずつ出す

ふたをしたら中身をちょっと出していつでも使える状態にしておきましょう。

一方

片方出したらもう一方も出します。

もう一方

真ん中にくびれを作ると出しやすい

真ん中にくびれをつくる

出来上がって使ってみると、どうもティッシュの出が悪い。

そこで写真のように真ん中にくびれを作りました。これで幾分か改善され、使いやすい状態になりました。

節約専用容器

詰め替え用だったり、ビニール製の袋に入ったティッシュではこの方法を実行していただくことができません。

そんな場合は、ティッシュ半分用の節約容器がオススメです。

 

※後日談

嫁さんから一言

アンちゃんが作ってくれたティッシュ2倍持ちそうよ。全部やりんさい。

ティッシュ2倍長持ちライフハック

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)