え?リコーダーって100均にあるんだ。感動して「きらきら星」を演奏してみた

リコーダー


100円ショップ。100均。ダイソー。

ボクの地元ではこのような呼ばれ方をしています。

いろいろなモノが100円で売られているお店。とても安くて、便利ですよね。そんな100均である楽器をみつけました。

リコーダーが100円!

リコーダー

このリコーダーが100円でした。とてもびっくりして衝動買いしました。

ちなみに変な眼鏡も買いました。(笑)

何か演奏しないと!

楽器を買ったからには何かを演奏しないと!と思い、ネットをチェック。

そうすると「きらきら星」の楽譜を発見。誰だって一度は耳にしたことがある名曲。

よし!これを演奏しよう。

楽譜が読めない!

楽譜が読めないことに衝撃を受けました。これでも、学生のときはバリバリのバンドマンだったのに・・・

はい、ネットをチェック。

五線譜は左から右へ向かって「ド、レ、ミ・・・」の方向で読みます。
五線は下から第1戦、第2線と呼び、線と線の間も下から第1間、第2間と呼びます。
第1線から、第5線の順で、音は高くなります。
したがって、下のト音記号の譜例ではドが最も低く、ドが最も高い音となります。
ヘ音記号の譜例ではドが最も高く、ドが最も低い音となります。

なるほど、なるほど。(ここで勉強しました→楽譜の読み方 – ぷりんと楽譜

よし!マスターしました。

きらきら星の楽譜を言葉にすると

ドドソソララソー

ファファミミレレドー

ソソファファミミレー

ソソファファミミレー

ドドソソララソー

ファファミミレレドー

なんて簡単で感動する曲なんだ

いやーすばらしいですね。思わず動画を撮っちゃいました。(上にある動画)

リコーダー

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)