大嫌いな茶碗洗いについて真剣にまごころ込めて考えた

食器の洗い方


茶碗洗い。家事の中で最強に嫌いな苦行の一つである。

洗っても洗っても終わりが見えない苦行。そんな茶碗洗いの嫌いな点と、どうやって克服するのが最善なのかを「真剣にまごころ込めて考えた」ので、お付き合いを。

嫌いな点

濡れる

とにかく濡れる。手も濡れるし、服も濡れる。エプロンをしていてもなぜか濡れている、トレーナー(Tシャツ)とズボン。

おまけに、ときどき手が滑って茶碗がドッポン。もうこなったら大変である。着水したとたんに大噴火でボクの顔に水が襲い掛かってくる。

顔にかかってしまったら、気持ちが萎えて、折れて、立ち直れなくなってしまう。ボクのやる気を返してくれ。

手がおばあさんになる

手がおばあさんになる。すなわち、しわしわになってしまうということである。

小学校のプールの時間を思い出してもらいたい。楽しいプールの時間。がむしゃらになって泳ぎまくり、その結果、手がしわしわになるのはいい。

でも、洗い物の後にしわしわになっているのは許せない。楽しくないのにしわしわって、ボクの昔のしわしわの思い出を返してくれ。

地味に時間がかかる

茶碗洗いなんて、パパッとすませばいいじゃん!なんて思うだろう。

でも、実際はそれなりに時間がかかってしまう。一度始めたら最低でも30分は覚悟しておかなければならない。

30分あれば、何ができるだろうか?あれや、これ。できることはいっぱいある。ボクの時間を返してくれ。

どうやって克服するのが最善なのか

ためない

茶碗洗いが大変なのは、そもそも茶碗がものすごくたまっていることが原因なのだ。

いちいち、茶碗を使ったら洗えばいいのだ。朝ごはんの後。昼ご飯の後。夕ご飯の後。そう!毎回使ったタイミングで洗う。

こうすれば、一回一回の洗う時間は短くて済むはず!

使った人が洗う

そもそも茶碗洗いを家事に分類することがおかしいのだ!

家族一人ひとりが自分の使った食器は洗う!そうだ!これでボクの負担は少なくなるはず!

手袋を使う

手がしわしわになるのは、水に直接あたっているからいけないのだ!

そうだ!水用の手袋を着用しよう!そうすれば、手はおばあさんにならないはず!

食器洗浄機を買う

あ、そうだ究極的には茶碗洗いという仕事を家庭からなくせばいいのか!

だったら、食器洗浄機を買うしかないな。家族一人ひとりのお小遣いをいくらかカットして、食器洗浄機を買おう。

そうすればみんなハッピーになれるはず!ははは

食器の洗い方

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)