Youtubeのカード機能解禁はスマホ時代が加速している証拠

カードは動画の右上

2015年3月になり、Youtubeで誰でもカード機能が使えるようなりました。

カード機能とは

カードとある通り、動画の中でカード形式に他の情報、関連情報を紹介するものになります。

カードは動画の右上

こんな感じで右上に出現あるやつです。

今まで一部の有名ユーチューバ―だけが優先的に使えていたのですが、今月に入りとうとう一般のユーチューバ―も使えるようになりました。

このカードでは、関連するウェブサイト・商品のリンクや、他の動画への誘導ができ、やろうと思えば資金調達のお願いもできるようです。

設定は

カード機能出現

動画の下にあるここをクリックすると、カード設定画面にアクセスできます。

ここからでもカードへアクセス

または、管理画面のここをアクセスすることで「カード」という項目から、カード設定画面にアクセスすることもできます。

カード追加をクリック

設定画面になったら、「カードを追加」クリックして任意項目を選択します。

下の時間軸で、出てくるタイミングも決められるので、いろいろいじってみてください。

カードは見た目がいい

Youtube側は将来的に現在のアノテーションの代わりになればなぁ~と考えているようです。

たしかに、あのカラフルな画面上に出てくるやつ(アノテーション)って、見た目が汚いですもんね。

一方、カードはなんだか見た目がいいですね。

Googleのスマホ対応が本格化している証拠

4月21日の革命の日というばみなさんわかりますよね?

そうです。Googleが検索上でスマホ対応のサイトを本格的にえこひいきしますよ、という日です。

これって、今回のカード解禁ともつながっているお話です。

だって、アノテーションってスマホでは表示されません。でも、カードの情報はしっかりスマホで確認できます。

カードは動画の右上

ABOUTこの記事をかいた人

畑本アントニールイス(アント)Antony Louis Hatamoto/2015.10〜広島県三次市地域おこし協力隊/中小企業診断士をTACで学習中(2017合格予定)/主に地域おこし、情報発信、経営の3点に関連した情報を研究、発信します/田舎での起業、経営に特化したコンサルタント(協力隊任期後)